日本給水党活動日誌

日々の記録

心の動きを書き留める

9月6日日曜日。
ほぼ一日家にいた。

blog.livedoor.jp

しかしそうしている間にも世の中は動いていて、岐阜県荒崎団地の給水塔に足場が組まれたとの報が。
この記事では断定されていないけど、この団地にお住まいの方が解体を知らせる貼り紙をアップされていたので、この足場は解体工事のもので間違いない。
ここはもう近いうちにこうなるだろうなと予測していたからそれほど驚きはないけど、全国各地で同じようなことが進んでいるのかと思うと気が気でない。

他にも今日はいろいろな記事や文章を読んだ。

blogos.com

ツイッターでフォローしている放送作家・大村綾人さんの記事。
中高生の頃大流行していた小室ファミリー関係の音楽は、興味がないというかむしろ当時は嫌いだったけど、同時に、将来自分が歳を取ったらこれが懐メロになるんだろうなと思っていて、実際そうなった。
何の思い入れもない曲も、ふいに流れると強制的に90年代の記憶を呼び起こしてくる。
CDでーた』などの懐かしい雑誌も交えながら、社会現象としての小室哲哉を再認識させられた記事だった。

あとはこんな記事も読んだ。

nlab.itmedia.co.jp

伊藤ハムなんて超メジャーな企業だし、ポールウインナーも全国区かと思いきやそうでもなかったのか。

そんなことを思いながら、メルカリでの販売という形態になった平民金子さんの日記『ごろごろ、神戸 y』8月23日~29日分を読みはじめたら、1行目にポールウインナーが出てきた。すごい偶然。
それにしても、メルカリのアカウントを持っていなかったから今までずっと読まずにいたけど、今回アカウントを作って購入して久しぶりに読んでみて、あらためてこの細かな心の動きを書き留める日記に感じ入った。
このブログにこういった形で日記を書くようになったのは平民金子さんのツイートが大きなきっかけの一つだけど、同じ日記とは言いながらこうも違うものかと。
比べるようなものでもないけど。

shikaku-online.shop-pro.jp

しかしそんな自分の日記だけど、昨日の日記がなぜか普段の5倍以上のアクセス数になっていた。
公開で書いている以上、反応があったりアクセスが増えたりしたら嬉しいものだけど、増えた理由がよく分からない。
なにが良かったのか、あるいは逆にどこかでひそかに炎上しているのか……。

f:id:wtuc:20200907010209j:plain今日は特に写真も撮っていないので、昨日散歩中に撮ったスズメの写真をどうぞ。