日本給水党活動日誌

日々の記録

続くときは続く

6月28日日曜日。
朝から涼しい風が部屋に吹き込んでくる。
予報では雨も降るとのことだったので家で過ごすことに。

f:id:wtuc:20200628211345j:plain
昨日初めて我が家のベランダで休むスズメを撮影できたけど、続くときは続くもので今日も撮影できた。
ただ、隣の部屋の前に留まった昨日と違い、今日は自分の目の前に留まったので、驚かせないように網戸越しに撮影した(ツイッターで「カーテン越し」と書いてしまったけど、網戸の間違い)。
当然フォーカスは甘くなるけど、これはこれでいい雰囲気。

この小首を少し傾げた姿はとてもかわいいけれど、これは別に愛嬌を振りまいているのではなく上空に捕食者がいないか警戒する動作らしい。
ということが、今日読み始めた川上和人ほか著『トリノトリビア 鳥類学者がこっそり教える 野鳥のひみつ』に書いてあった。

honto.jp

200ページもない本なので今日だけで一気に読もうとしたけど、風が気持ちよくてうたた寝したりしたので結局今日読めたのは半分ほど。 

f:id:wtuc:20200628214137j:plain
置き場所に悩んでいた鏡は、自分の部屋のプリンタとPC本体の間に置くことにした。
本当は風呂場に設置したり壁に固定したりしたいところだけど、賃貸住宅ではなかなか難しい。
何百人もの人の裸を見てきた鏡が自分の部屋にあるのも面白い。
そういえば自分がもらってきたのは男湯・女湯どっちにあったものなんだろう?
いや、別にどっちだったからどうということはないです。はい。

夜、横浜-阪神戦をBS-TBSで見る。
結果は置いておいて、昨日も思ったけど解説の多村仁志の声がすごく心地いい。
アナウンサーよりいい声。魅惑の低音。
検索したら同じ感想の人がたくさんいた。
現役時代はすぐ故障することから「スペランカー」なんてあだ名を付けられたりしていたけど、人はいろんな才能を持っているものだ。