日本給水党活動日誌

日々の記録

毎日更新するのはいったん終わりに

10月15日木曜日。

朝、いつものように昼食用の弁当を買いに近所のスーパーに寄ったら、駐輪場に見慣れた自転車がとまっていた。
自分の自転車が。
昨日自転車でスーパーに行ったのに、すっかりそのことを忘れて歩いて帰ってきてしまっていた。
なんとかしなきゃいけないけど、自転車のカギは持っていないし取りに帰る時間もないのでとりあえず一番端に避けておいた。
そしてまた仕事が終わるころにはそのこともすっかり忘れてしまっていたんだけど、帰り道にふと思いだしてそのスーパーに寄ったらちゃんと自転車はあった。
当然カギはないので、カギのかかっている後輪を持ち上げて家まで移動させた。
傍から見れば自転車泥棒そのもの。
万が一疑われたらどう答えればすぐに分かってもらえるか考えているうちに、家まで運び終えていた。
それにしても我ながらひどいけど、朝自転車を見た瞬間はちょっと笑ってしまった。

と、ここで唐突だけど、4月から続けていたこの日記。
毎日更新するのはいったん終わりにしたいと思う。
寝る前の30分から1時間をこの日記を書く時間に充てているんだけど、今はその時間を同人誌の原稿を進めたりする時間に充てたいので。
半年続けてきて、ちょっとマンネリ化してきているかなあというのもある。
特に平日はほとんどの時間が仕事に取られているけど仕事のことは書けない(書きたくない)ので、なかなか書くことがなかったり。

単なる個人メモではない日記を、自分のことを知らない人にも意味が伝わるように、出したくない個人情報的なものは避けながら書き続けるというのは今まで経験したことがなかったのですごく勉強になった。
今まで一度でも読んでくださった皆様、ありがとうございました。

毎日更新するのはこれでいったん終わりだけど、ブログを閉鎖するわけではなく、今後もまた書きたいことがある度に更新はしていきます。
あと、ツイッターは変わらずツイートしていると思います。
日記を書いていた時間がそのままツイッターの時間にならないようにしないと。

もうちょっと気楽に

10月14日水曜日。

朝、外から「ピィーピィピィ!」と大きな声で鳥が鳴いていたのでベランダに出たら、目の前の木にヒヨドリがとまっていた。

f:id:wtuc:20201014223543j:plain
この時期、ヒヨドリの中には他の地方からやってくる渡り鳥もいるそうで、このヒヨドリももしかしたら遠路はるばるこの団地にやってきたのかもしれない。

wildbirdfkg.seesaa.net

(と、ここまで書いておいてあれだけど、ヒヨドリじゃなかったらすみません)

同人誌制作作業を少しやった。
内容は給水塔そのものではないけど、関連はしている。
全体の大まかな構成はできているから、あとはそれに従って文章を書いて写真をはめていくだけなんだけど、それがなかなか進まない。
パソコンの前にじっと座っているだけの時間が続き、時間がもったいないしそれなら気分転換に本でも読むかと思って読んでみても、しばらくしたら「今やるべきことは読むことではなく書くことでは?」という考えが頭をよぎって……という悪循環。
そしてだんだん眠くなってくる。

いいものを作ろうという意欲は大事だけど、別に誰かに頼まれてやっているのではなく自分が好き好んでやっていることなんだから、もうちょっと気楽にやるべきなのかもしれない。

「せやせや」と力強くうなづいた

10月13日火曜日。

昨日からの左肩の痛みがまだ取れない。
物も持てないくらい痛いわけではなく日常生活に支障はないけど、痛みを忘れて首のあたりを動かすと鋭い痛みが走る。
一晩寝れば治ると思ったけど甘かった。

chanto.jp.net

そんなタイミングで石山さやかさんのこの漫画を読んで「せやせや」と力強くうなづいた。ローカかあ……。

f:id:wtuc:20201014003334j:plain
23時20分ごろからは出演しているラジオ番組『日本列島カルチャー倶楽部』の放送。
番組内で
鶴見緑地大阪市鶴見区守口市にまたがっていて、咲くやこの花館があるあたりは守口市のエリア」
と説明して、それは正しいんだけど、後から調べたら守口市エリアであってもそこに建つ施設(咲くやこの花館も含む)については「大阪市鶴見区緑地公園」という住所になるようだった。
おそらく各施設は大阪市の物なので、管理上の都合でそうなっているんだと思う。
そんな面白いことになっていたとは。

まったく現実感がない

朝起きたら左の腕と肩がかなり痛い。
どうも左腕を自分の身体の下に敷くような形で寝ていたよう。
この日記を書いている今も左肩は痛むまま。

それはさておき今朝のニュース。

www.sonymusic.co.jp

www.itmedia.co.jp

本人没後も毎年3月21日には何かしらのリリースがあって、来年は「ロンバケ」40周年ということで未発表音源を含む4枚組ボックス。
そこにアナログ盤やらカセットテープやら永井博さんのイラストブックやらいろいろついてくる。
すでに20周年盤も30周年盤も持っているし、「全音楽記録媒体」ということならそろそろサブスク解禁してもいいのではとか、いろいろ思うことはあるけど結局買いそう……。

はじめて「ロンバケ」を聴いたのはシングル「幸せな結末」が発売されてちょっと経ってからだから、たぶん1998年ごろで当時高2。
1981年3月21日発売のアルバムだからその時点でも17年も前の作品で、当時もずいぶん古いアルバムを聴いているという意識はあったと思う。
それが今や、自分が聴いてから22年も経っていてそっちの方が長くなっているということに今これを書きながら気づいて愕然としている。
そして「ロンバケ」は自分にとって同じ3月生まれで1つ上の先輩でもある。
ということは自分にもそろそろ40歳の足音が近づいているということ……。
まったく現実感がない。

現実感がないと言えば、音楽関係で今日一番大きなこのニュース。

www3.nhk.or.jp

あまりメディアに出てくる人ではないので、亡くなったと言われても実感が沸かない。
ツイッターではいろんな人が自分の好きな曲を挙げていた。
好きな曲なんてありすぎてキリがないけど、筒美京平作品をたくさん歌った歌手の中で一人選ぶならこれはもう迷うことなくいしだあゆみ
ということで、今晩はこの2枚を聴いた。

f:id:wtuc:20201012234119j:plain

寝たり起きたりの繰り返し

10月11日日曜日。
昨夜遅い時間まで眠れず、睡眠不足のまま目覚める。
以後、今日は寝たり起きたりの繰り返し。

14時から阪神-DeNA戦をテレビで見たり、本を読んだりしながらうつらうつら。
昨日に続いてオースティンにホームランを打たれたりして、今日も厳しいかなと思ったけど大山が巨人の岡本と並ぶ25号逆転2ランを放って4対3で勝利。
もし大山が本塁打王になれば1986年のバース以来34年ぶり。
もう今年の優勝は諦めているけど、本塁打王だけは獲ってほしい。

夕方、自転車でシカクへ。

f:id:wtuc:20201012000116j:plain
お昼にYouTubeで「バーチャルシカク」をやっていたのを見た後で行ったので、画面の向こう側の人に会いに行った感じがあってちょっと面白かった。

f:id:wtuc:20201012000317j:plain
開催中の展示「酒の穴ちんまり万博2020」を見せてもらい、今後の楽しい話を少ししたりしつつ買い物して帰宅。

展示の影響で酒を飲みたい気分がかなり高まったけどそこはグッとこらえ、帰宅後少し作業。

自転車こいで堂島へ

10月10日土曜日。

昨日から降り続いていた雨が昼ごろ止み、日がさしてきたのでちょっと外出。
欲しい本がいくつかあったので、自転車をこいで堂島へ。
1時間以内なら無料の駐輪場があったのでそこに止めた。

f:id:wtuc:20201011001717j:plain

f:id:wtuc:20201011001731j:plain本屋に行く前にまずは腹ごしらえ。
ドージマ地下センターで、たぶん今年初めてのインデアンカレー
いつ行ってもすぐ出てくるし、いつ行っても美味しい。

お腹も膨れたのでジュンク堂大阪本店へ。
広い店内のいろんな棚をザーッと眺めていると、世の中には自分がおそらく一生手に取らないであろう本がこんなにも溢れているのだなと、その途方もなさに圧倒されるし嬉しくもなる。
あらかじめチェックしていた本とたまたま目についた本を持ってレジへ。
家を出る直前に部屋の引き出しから完全に存在を忘れていた5000円分の商品券を見つけていて、ジュンク堂で使えることも分かっていたので喜び勇んで提示したところ、合計4400円だけどお釣りの600円は出ないという。
100円200円ならともかく、600円となるともう一冊買える金額。
さすがにもったいないのでいったん会計は保留し、もう一冊選んであらためて会計。

そうこうしているうちに経ってしまった。1時間……。
駐輪場で150円の支払い。
600円を無駄にしないための150円と考えれば安い?
1時間のうちに天候も変わり、再び雨が降りだしたので急いで帰宅した。

購入した本はこちら。

f:id:wtuc:20201011010422j:plain
『たのしい路上園芸観察』『銀河の片隅で科学夜話』『アレックスと私』『量子とはなんだろう』の計4冊。
気になった本を選んだだけで意識はしていなかったけど、科学関係の本が多くなった。
あんまり長い間積まずに、できれば全部年内には読みたい。

で、今日は上記4冊ではなく既に積んでいた本の中から安田謙一『書をステディー町へレディゴー』を少し読んだ。
なお、こちらの積み期間は約11ヶ月……(はよ読めよ)。

朝から雨

10月9日金曜日。

直撃コースは免れたようだけど台風の影響で朝から雨。
そのせいなのかどうか、昼頃から軽く頭痛が始まった。

f:id:wtuc:20201010071538j:plain
仕事を終え、雨の降る中を帰宅。

晩飯後にすぐ眠ってしまい、0時前に目覚めた。
寝たら頭痛治まったなと思いながら、再び就寝。