読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本給水党はてな支部

日本給水党党首の日々の記録

高置水槽が撮りたくて…キヤノンの高倍率ズームコンデジSX280 HS購入

Untitled

 

 

・きっかけ

6月に給水塔写真展を見て以来、高置水槽(屋根の上に載ってるタンク)が気になりだしました。 もちろん日本給水党は「団地の給水塔」の魅力を伝える運動体であり、その点は今後も微動だにしません! でもせっかく各地の団地に足を運んでいるのに、「給水塔じゃないから」と、今までちゃんと撮ってこなかった事を後悔するくらい高置水槽に魅せられたのも事実。 それに団地に限らなければ、給水塔以上に街のあちこちにあるのも高置水槽のいい所。 そんな訳でさっそく撮りはじめたのですが…

・普段使っているコンデジでは望遠が足りない!

いざ普段使っているコンデジで撮ってみると、望遠が全然足りない! 今使っているソニーコンデジDSC-RX100の望遠端は100mm。 RX100の画質は申し分ないし、団地や給水塔撮影では望遠端100mmもあれば十分なのですが、屋根の上にある高置水槽を画面いっぱいに写そうとすると100mmでは足りません。

・対策を考えてみる

RX100には<全画素超解像ズーム>という機能があり、これを使えば焦点距離は2倍に伸びます。 ただし光学ズームではないので画質は劣化するし、200mmでもまだ足りない場面もあります。 コンデジではなく一眼レフに望遠レンズをつけるという手もありますが、街中でふと高置水槽を見かけた時にいちいちレンズ交換するのは大変。 ここはやっぱり高倍率ズームコンデジを買うしかありません。 日本給水党の今後のためにも!(自分に対する言い訳)

・購入機種検討

「高置水槽撮影に最適!」なんて売り文句のカメラがあれば迷いなくそれを買うのですが、当然ながらそんなモノはないので自分で調べて決めるしかありません。 ・望遠端500mm程度 ・重さ240g未満(RX100より軽い事) ・価格は2万円前後まで という条件で探したところ、以下の3機種に絞り込めました。 ・キヤノン PowerShot SX280 HS ・富士フイルム FinePix F900EXR ・ソニー サイバーショット DSC-WX300 価格.com -デジタルカメラの製品詳細比較(PowerShot SX280 HS、FinePix F900EXR、サイバーショット DSC-WX300) 各機種のスペックは上の表のとおり。 重さ、望遠端のF値GPSの有無などどれも一長一短ある感じ。 どれを買っても後悔しないとは思いますが決め手に欠けます。 そこで実際に店頭で触ってみたところ、操作感(露出補正のしやすさなど)やホールド感の良さが気に入ったのでSX280 HSに決定しました。 やっぱり触ってみないとダメですね。 また、ネットで見た各機種の望遠端の画像で一番よく見えたのもSX280 HSでした。 (と言ってもこれは各人好みがありますし、所詮すべて1/2.3インチセンサーなのでそんなに大きな差ではありません)

・撮ってみました

DSC-RX100 焦点距離35mm換算42mm

 

アパートの上に水槽が載っているのを発見!まずはRX100で建物全体を撮影。 そして今度はSX280 HSで高置水槽に狙いを定めて。

SX280 HS 焦点距離35mm換算約267mm

そう、こんな感じで撮りたかったんです! ブログに掲載したりL版でプリントする程度なら十分な画質。 手振れ補正もバッチリです。 ちなみに同じ高置水槽をDSC-RX100で目いっぱいズームして撮るとこんな感じ。

DSC-RX100 焦点距離35mm換算100mm

やはり足りてません。 対するSX280 HSは望遠端ではなく267mmとズーム中間域で、まだ余裕があります。

・というワケで… 

高置水槽用にわざわざカメラを買い足してしまった以上、もう後には引けません! 今後は高置水槽もしっかり撮っていきます。