読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本給水党はてな支部

日本給水党党首の日々の記録

箕面観光ホテル(外観編)

建築

特に予定も決まらぬまま迎えようとしていた1月の3連休。 あまり遠出する気分じゃないけど、でもどこにも行かないのはもったいない。 ということで、阪急梅田からたったの30分で着いてしまう温泉、箕面温泉箕面観光ホテル)に行ってきました。 予想以上に素晴らしく、大量に写真を撮ってしまったので何回かに分けてアップします。

昭和43年竣工の箕面観光ホテル。 平成5年まではホテルまでの交通機関として無料のケーブルカーがあったのですが、現在は写真中央にあるエレベーターで昇ります。

以前はエレベーター利用料として100円かかっていたらしいですが、現在は無料。

エレベーターを降り、ホテルまではこの通路を通ります。 ケーブルカーが廃止されたのは残念だけど、これはこれで近未来的で素敵。

夜はよりいっそう近未来的。

そして通路からはホテルの外観がバッチリ。

ホテルに入る前から写真撮りまくりましたw いかにもメタボリズムの時代の建物にうっとり。

ここからよく見える公社みのお団地にもうっとり。 一泊して早起きしたら、朝靄の中に浮かびあがる給水塔を拝めました。眼福。 ~箕面観光ホテル(内観編)~へ続く(予定)