読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本給水党はてな支部

日本給水党党首の日々の記録

大阪ジャンクションツアー3

ドボク

もう1週間経ってしまいましたが、先週の土曜日(1月21日)、大阪ジャンクションツアー3に参加しました。 あいにくの雨空にもかかわらず、集合場所となった西九条のバス停には30人ほどの人が。 乗ったのはUSJ行きのバスでしたが、降りたのはジャンクションと工場しかない「北港二」のバス停。 運転手さんは若干困惑の表情を浮かべていましたw

$日本給水党アメブロ細胞

で、初めに見たのがこの北港ジャンクション。これはカッコいい! 大阪に住んで今年で20年ですが北港ジャンクションを見上げたのはこの日が初めてでした。

$日本給水党アメブロ細胞

歩道がぐ~るぐる。

$日本給水党アメブロ細胞

ジャンクションの下にオービスの看板が割と無造作に置いてありました。

$日本給水党アメブロ細胞

近くにあった工場?のロゴマーク。これで缶バッジ作りたい。

$日本給水党アメブロ細胞

次のジャンクションに向かう途中、コンビニに立ち寄る一同。

$日本給水党アメブロ細胞

次のジャンクションに向かう途中にあった、大阪市公社天保山第五コーポ。

$日本給水党アメブロ細胞

この螺旋階段はかなりの上物!!

$日本給水党アメブロ細胞

次に訪れた天保山ジャンクションは一部が水上にあるダイナミックなジャンクション。

$日本給水党アメブロ細胞

お次は地下鉄中央線で移動して阿波座ジャンクションへ。 割と家から近いジャンクションですが、この人数で押しかけると途端に非日常の空間になるw

$日本給水党アメブロ細胞

濡れた路面が光を反射して綺麗。 この後さらに地下鉄で東大阪市役所へ移動し、展望ロビーから東大阪ジャンクションを鑑賞しました。
打ち上げにも参加したかったのですが、この日の晩は団地BARだったので途中で失礼させていただきました。 次の日に行った団地ツアーもそうですが、みんなで集まって見るというのは楽しいですね。 今はブログやSNSなんかで同好の士と簡単に交流できますが、やはり実際に大人数で集まって見るという体験は非日常的な昂揚感を伴ってなんとも言えません。 しかも鑑賞する対象はジャンクションだったり団地だったりと極めて日常的なものというのがまた面白い。

あともう一つ。 みなさん雨にもかかわらず結構一眼レフで撮影していたのに驚き。 僕もα55を持っていきましたが、カメラが濡れるのが嫌だったのと傘を片手に持ちながら操作するのがおっくうだったのでほとんどコンデジで撮影しました。 でもやはり画質面ではちょっと不満。 というか使用したソニーコンデジDSC-WX5、ピントを外すことがかなり多い。 サブ機に軽くてもうちょっと写りの良いカメラが欲しいななんて思ったり…(笑)