読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本給水党はてな支部

日本給水党党首の日々の記録

気になる建物

建築

ゴールデンウィークの5月3日、URの建替えられた団地巡りをしましたw その時の様子はオールダンチニッポンでおいおい話していくとして、今回はその道中で見つけた気になる建物の写真をいくつか。

$日本給水党アメブロ細胞

まずは天神橋筋六丁目で見つけた大山ビル。 検索したところ昭和44年築とのこと。 この時代のビルに多い連続窓と、大きく書かれたビル名のフォントが素敵。 屋上の骨組みは看板の跡?

$日本給水党アメブロ細胞

お次は守口市、地下鉄太子橋今市駅付近にあった新近藤ビル。 こちらは築年数不明ですが、多分昭和40年代後半? 実家から割と近くて、学生時代はこの辺にある古本屋には何度も来てたのにこのビルには気づいてなかったなあ。

$日本給水党アメブロ細胞

$日本給水党アメブロ細胞

そして最後は、東淡路にあるマンション「エバーグリーン淀川」。 この外観!度肝を抜かれました…。 竣工は昭和51~52年ごろ。 基本的にマンションは興味の対象外ですが、これはもう凄いという他ないです。 (慌てて撮ったので2枚目の写真の上部が白とびしてるのはご愛嬌) 今後も気になる建物があればアップしていこうと思います。