読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本給水党はてな支部

日本給水党党首の日々の記録

ドムドムハンバーガーマップに閉店店舗の情報を追加しました!

全国のドムドムハンバーガーGoogleマップにプロットした「ドムドムハンバーガーマップ」を公開したのが2013年。

以来、いくつかのネットメディアに取り上げていただくなどし、多くの方にご利用いただいています。

ただ、公開以降よくお聞きしたのが「今はもうないけど、昔は○○にもドムドムがあった。閉店したお店の場所も知りたい」という声でした。
マップ公開以降に閉店した店舗については掲載していたのですが、それ以前の閉店店舗となるとどうやって調べたらよいか分からず、対応できずにいました。
「○○にあった」という話だけでは、情報の確度としては低いし、正確な店舗位置も分からないので追加できず…。

そこで最近、ふと思いだしたのがWayback Machineの存在。過去のWebサイトが記録されているインターネットアーカイブです。これで過去のドムドム公式サイトを見れば、店舗情報一覧に今はない店舗も載っているのでは?

DOMDOM_TOP

f:id:wtuc:20160917232731j:plain

2001年8月24日時点のトップページ取得成功。当時のメニューも見られるし、公式サイトにBBSがあるなど注目点は多々ありますが、今回の目的は店舗一覧。

http://web.archive.org/web/20030625195406/http://www.orangefoodcourt.co.jp/domdom/i/shop/00shop.html

f:id:wtuc:20160917234837j:plain

店舗一覧も取得成功!Wayback Machineには必ずしもすべてのサイトが保存されているとは限りませんが、i-mode対応のシンプルなページだったためかリンク切れなく保存されていました。こちらは2003年6月25日が一番古いアーカイブ。辿っていくと今は亡き四国や沖縄の店舗情報もありました。

この情報に加え、過去のハローページの情報を公開しているネットの電話帳で「ドムドム」と検索してヒットした店舗の情報も加え、計175店舗の閉店店舗情報を掲載することができました。

今回のドムドムハンバーガーマップ更新により、かつてドムドムが日本列島を覆うように文字通りの全国展開をしていたことが分かるのではないかと思います。

ただ、今までこのマップを利用いただいていた方の大部分は、現在営業している店舗を探すために利用されていたのだと思います。そういう方にとっては閉店店舗の表示が増えすぎて逆に見づらくなっているかもしれません。
そこで今回、営業店舗と閉店店舗を別レイヤに分けてみました。営業店舗のみを表示したい場合は、閉店店舗のチェックボックスのチェックを外せばOKです。

f:id:wtuc:20160917235655j:plain

今回一気に店舗を追加したので誤りがあるかもしれません。その場合はやさしくご指摘いただければ幸いです。また、確度の高い閉店店舗情報は今後も追加していきたいと思います。

 

ちなみに最近はドムドム好きの友人たちとドムドム連合協会なる団体を作り、そこの会長に収まっていますw

 

つい最近「DOMain」というドムドム同人誌を発刊し、通販も開始しました。

 

そのメンバーの一人であるけんちん氏(@kenchin)が、このマップを作っている最中に偶然、こんなまとめを作成していてびっくりするやら苦笑するやらw なんの偶然なんだか…。


こちらもぜひご覧ください。

約20年ぶりに食べたドムドムのコロッケバーガー(と、告知)

子供のころ、親に連れられて行ったドムドムで食べていたのは決まってコロッケバーガーでした。
しかし、現在のレギュラーメニューにはコロッケバーガーはありません。
またいつか、コロッケバーガーを食べられる日が来ることを願っていました。

2月のとある木曜日、吹田のドムドムハンバーガーに行ってみると…

 

 IMG_20160211_191725

我が目を疑いました。
あの夢にまで見たコロッケバーガーがあるじゃありませんか!
しかも激安130円。
迷うことなく注文しました。

 IMG_20160211_190212この包み紙の向こう側に、憧れのあの子がいます。

 IMG_20160211_190310感動の再会!!

正直なところ20年前と同じ味かはよく分からないし、ドムドムの他のハンバーガーよりダントツでおいしいかと言えばそういうものではありません。
食べごたえなら甘辛チキンバーガーの方があります。
でも再びドムドムのコロッケバーガーが食べられる日が来るとは思わなかったので大変感動しました!
他にも期間限定で提供している店舗があるようですが、ここ吹田店では毎週木曜日に販売されるので購入しやすいです。 

 

さて、話は変わりますが2/27(土)に大阪のLOFT PLUS ONE WESTにて、けんちんさん@kenchin、金原みわさん@zou_da_zou、だみあんくん@damian_kun_主催の別世界BAR一周年イベントがあります。

『別世界BAR周年スペシャルvol.1 since2015』 – LOFT PROJECT SCHEDULE

その中で少しお時間をいただき、昭和遺産ラブホテルのエキスパートで終末トラベラー主宰のあまみさん@amami_07とともにドムドムの魅力を語ります!
あまみさんはドムドムの元アルバイトでもあるので、今までこのブログに書いてきたような事とは違った角度からの話もあると思います。
もちろん、他にも楽しいトークやライブが盛り沢山!

2月27日土曜日はLOFT PLUS ONE WESTにぜひお越しください!

f:id:wtuc:20160221210812j:plain

 

shumatsutraveler.club

ドムドムハンバーガー、最近の動き

今年の2月に最新版を公開したドムドムハンバーガーマップ。
思わぬ反響があり、今も毎日そこそこアクセスがあります。

あれから半年以上経ったので、最新の情報をマップに反映させるとともに、ドムドムの最近の動きについてこちらに書いてみたいと思います。
(マップは右のサイドバーにあるリンクから飛んでください)

  1. 閉店店舗
    ドムドムで最近の動きって、閉店情報でしょ」という声が聞こえてきそうですが、実際そのとおりで、2月以降だけで以下の3店が閉店しました。
    8月23日 岩見沢店(北海道岩見沢市
    8月31日 富田林店(大阪府富田林市)
    10月1日 端野店(北海道北見市

    また、閉店ではないのですが、九州と北海道を中心にドムドムが入っているダイエーが軒並みイオンに変わったため、店舗住所をダイエーからイオンに全て打ち直す作業をしました。なんとも言えぬ空しさ漂う作業でした…。

  2. 新業態「ディーンズバーガー」を展開!

    閉店ばかりかと言えばさにあらず。なんとここへきて、ドムドムを運営する株式会社オレンジフードコートは健康志向の新業態「ディーンズバーガー」の展開を開始しました!

    9月に戸塚店、10月に金沢八景店(いずれも横浜市)をドムドムからディーンズバーガーに転換したのを皮切りに、11月には完全な新店舗となるイオンモール八幡東店を北九州市にオープンしています。
    今後さらにドムドムからディーンズバーガーへの転換が進むのか、ドムドムファンとしては目が離せません。

     

  3. 新メニュー「ロースカツエッグバーガー」が安くて旨い!

    キャンペーンメニュー|ドムドムハンバーガー

    ここ最近、単品でも300円以上するハンバーガーばかりで、高めの値段設定になっているドムドム。そんな中、230円という魅力的な価格で冬季限定商品として登場したのがロースカツエッグバーガー。早速食べてきました。

    f:id:wtuc:20151129132539j:plain

    カツの厚みはそこそこあって食べ応えは十分。ソースもおいしい。これで230円は安い!冬季限定と言わず、ぜひレギュラーメニューに加えてほしいです。

    f:id:wtuc:20151129135052j:plain

    ちなみにこのロースカツエッグバーガーは津久野店(大阪府堺市)でいただきました。津久野店はダイエーの敷地内にありながら、建物自体は独立しているのが特徴。
    ここはこのまま、ディーンズバーガーにはならないでほしいなーというのが個人的な希望です。

【岐阜】魅惑の岐阜市営金公園地下駐車場

 

f:id:wtuc:20150921155448j:plain

シルバーウィークに岐阜へ行ってきました。
日本給水党なんてブログをやっているので岐阜の団地の給水塔を見に行ったり、一部では有名な、冒頭に掲げた岐阜駅前の繊維問屋街を見たりしてきました。
(なお岐阜駅周辺をぶらつくにあたっては以下の記事を参考にしました。ありがとうございます)

sakak.hatenablog.com

しかし、今回ご紹介するのは駐車場。

JR岐阜駅から北に向かって徒歩10分くらい。繁華街の中にある金(こがね)公園。

f:id:wtuc:20150921165001j:plain

その一角にこんなものがありました。
岐阜市金公園地下駐車場通用口」とあります。まるでキノコのような造形!

f:id:wtuc:20150921164216j:plain

金属切り文字と丸モザイクタイルの組み合わせがたまらなく昭和。

f:id:wtuc:20150921164230j:plain

ちょっと降りてみました。

f:id:wtuc:20150921164536j:plain

まさか公園の地下にこんな空間が広がっていたとは!
柱もキノコのような形。
ほとんど駐車されていないのがちょっと気になりましたが…。

f:id:wtuc:20150921164345j:plain

f:id:wtuc:20150921164332j:plain

駐車場から出て階段を上りながら、「キノコの傘の裏」を見上げてみました。

f:id:wtuc:20150921164531j:plain

公園内にはもう一ヶ所通用口がありました。こちらは右上のタイルが補修されたのか、一部違う色になってます。

f:id:wtuc:20150921165213j:plain

f:id:wtuc:20150921165224j:plain

換気口と思われる設備も、同じくタイルで覆われています。

f:id:wtuc:20150921165139j:plain

車両用の出口にはタイルは無く、わりと普通。

f:id:wtuc:20150921164705j:plain

岐阜市による金公園地下駐車場の説明ページはこちら。昭和44年供用開始との事。

www.city.gifu.lg.jp

 以前奈良県橿原市の駐車場が素敵という記事を書きましたが、公営駐車場にはまだまだ見ごたえのあるものがたくさんある気がします。もし他にも「ここは凄いよ!」というのがあったらぜひ教えてください。

watertower.hatenablog.jp

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
11月21日(土)に大阪のロフトプラスワンWESTにて、「団地アンプラグド」というイベントをやります!
今回の記事と直接関係はありませんが、この記事に興味を持っていただけた方ならきっと楽しめると思います。チケット好評発売中です。ぜひお越しくださいませ!

「団地アンプラグド!VOL.10」~大団地祭 in ロフトプラスワンウエスト~ – LOFT PROJECT SCHEDULE

雑誌「カメラマン」2015年3月号付録のリストストラップはなかなかのクオリティ

f:id:wtuc:20150222192103j:plain

カメラのストラップはネックストラップ派ですか?リストストラップ派ですか?

ネックストラップでずっとカメラをぶら下げているといかにも「写真撮ってます!」っていう感じがして、観光地ならともかく、近所で撮影する時なんかは目立ってしまいます。
それが嫌で僕はずっとリストストラップ派です。リストストラップだと、カメラを使わないときはすぐにカメラバッグに入れられますし。
とはいえ、ケータイ用の細いストラップでは、少し重いミラーレス機に使うには心許ない。

で、今愛用しているのはオプテックの一眼レフ用リストストラップ。

 

 お世辞にも見た目に高級感があるとは言えませんが、ネオプレーン素材で作りはしっかりしています。

とても便利だし、手持ちの他のカメラ用にもう一本欲しいなあと思っていたところ、今月号の「カメラマン」はリストストラップが付録とのこと。しかもたったの850円!
迷わず買いました。 

カメラマン 2015年3月号

カメラマン 2015年3月号

 

 せっかくなので、オプテックのものと比較してみました。

f:id:wtuc:20150222184709j:plain

上が付録、って書かなくても分かりますね。
雑誌名のロゴ入り。それも結構目立つオレンジ色。
これ、この雑誌の存在を知らない人には「なんでストラップにわざわざ“カメラマン”って書いてあるの?」とか思われそうw
長さは付録の方が少し長いです。

 

f:id:wtuc:20150222184805j:plain

左が付録。付録の方が少し生地が薄いです。ここは値段なりの差が出てます。
と言ってもよほど重いカメラに付けなければ特に問題は無いと思います。

f:id:wtuc:20150222184858j:plain

E-PM2に付けてみました。
なかなか良い感じ。(ロゴを見せなければw)

850円で雑誌に付いてくる付録としては、このクオリティは凄いと思います。

リストストラップが欲しい人にはオススメです!

…ただし、雑誌ロゴが気にならなければですが。

(カメラマンさんすみません!)

ドムドムハンバーガーマップへの反響の大きさにびっくり

先週書いたこちらの記事。

まさかこんなに反応をいただけるとは思っていませんでした。
ついにははてなニュースさんにまで取り上げていただき、恐縮するばかり。



ここで、優秀なブロガーならドムドムネタをどんどん投稿していくんでしょうが、前回も書いたとおり僕はドムドムは好きですがマニアと呼べるほどではありません。
僕がマニアとして語れるのは給水塔くらい。
日本給水党というブログをやってます。よろしければこちらもどうぞ)

でもこれだけ書いて終わるのもなんなので、この2年間に行った各地のドムドムの店舗写真を上げておきます。

f:id:wtuc:20130119141846j:plain
総持寺FC店(大阪府茨木市)2013年1月撮影

f:id:wtuc:20130203105133j:plain
深井店(大阪府堺市)2013年2月撮影

f:id:wtuc:20140322120320j:plain
湊川店(兵庫県神戸市)2014年3月撮影

f:id:wtuc:20130810114836j:plain
千種店(愛知県名古屋市)2013年8月撮影 ※現存せず

こうして写真を見ていると、僕はドムドムが好きというより、ドムドムがある風景や佇まいが好きなのかもしれません。

「ドムドムハンバーガーマップ」を2015年版に更新しました!

f:id:wtuc:20140223123427j:plain
ドムドムハンバーガー津之江店(大阪府高槻市) 2014年2月撮影

日本初のハンバーガーチェーンでありながら、いまいちマイナーなドムドム
マイナーだけど(むしろマイナーであるがゆえ?)ファンやマニアも多く、ぼくもそのうちの一人です。(マニアと呼べるほど詳しくはありませんが)

2年前、全国のドムドムハンバーガーGoogleマップマッピングした「ドムドムハンバーガーマップ」を公開しました。 

 

あれから2年。
ドムドム分布状況もかなり変わったため、このたび情報を最新版に改めました。



ちなみに現存店舗数は77店舗で、この約2年間での新規開店は2店舗。
庄内店(大阪府豊中市)と川西店(兵庫県川西市)です。
対して閉店は21店舗。
店舗の入っていたダイエーの閉店に伴うものが多いです。

今後、ダイエーイオングループへの吸収により、ドムドムはどうなるのか…。
予断を許さない状況ではありますが、今はまだ各地で元気に営業中。
ぜひマップを活用して、各店舗を訪れていただければ嬉しいです。